2007年10月27日

京都9R 萩S

準勝負レース

◎サブジェクト
2走前はSペースの前残り戦を直線一気で突き抜け、前走は荒れて時計がかかる馬場で前傾ラップになったレースを外々を回して動いて最後まで伸びての2着で、能力の高さとともにペースへの対応力を示した。現2歳最上位の能力の持ち主で、この程度のメンバーで崩れるわけにはいかない。

○ダンツキッスイ
前走は楽に先行してスムーズな競馬だったが、2着に0.6秒差、3着に1.6秒差をつける圧勝で、能力は底がしれない。サブジェクトに勝てるとしたらこの馬しか想像がつかず、馬連で6倍つくなら押さえとしては十分。

買い目

単勝◎ 5000円

馬連
◎○ 2000円
posted by ぶぎー at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/27 その他のレース

京都10Rの三年坂特別は絶対的な逃げ馬がいないレースで武豊騎手騎乗の外枠の差し馬であるオーシャンエイプスがダントツ人気なので、前走内容は認めつつも物理的にはいかにも差し損ねそうで他馬の期待値は高いのだが、Sペースマイルの瞬発力勝負でダンスインザダーク産駒のビンチェロでは心もとない。ゲイルは格上げの休み明け、トーワユメジは前走レベル疑問だし、フミノバラードやバージンフォレストもそれなりに能力が高そうで、比較がしにくいメンバー構成なので諦めた。

東京10Rの秋嶺Sは単純に能力的に混戦な上、同ステップの馬が少なく、相対比較が難しすぎて回避。

京都11RのスワンSはGUなのでやりたいのは山々だが、スプリンターズSで好内容だったアストンマーチャン、キングストレイルに加え、スイープトウショウやジョリーダンスが出走してきてハイレベルに混戦過ぎるメンバー構成。京都1400mはスプリント戦に近いレース質になりやすく、スワンSでもショウナンカンプやダイタクヤマトが逃げ切ったりしているのだが、今年のスプリンターズSは不良馬場。それもアストンマーチャンは大逃げでの勝利で、一概に同じように考えていいのか難しい。キングストレイルが大外を回って差した不利を考慮すれば、スプリンターズSの内容はほぼ互角と言えるわけで、休み明けの実力馬との比較も困難なのに無理に勝負するレースではないと判断した。
posted by ぶぎー at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

先週の予想結果

10/21

京都11R 菊花賞

1着◎アサクサキングス
2着…アルナスライン
3着…ロックドゥカンブ

単勝1000円×8.4倍的中
複勝5000円×2.2倍的中
馬連2000円外れ

計+11400円
posted by ぶぎー at 22:12| Comment(2) | TrackBack(1) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

京都11R 菊花賞

準勝負レース

◎アサクサキングス
前走は外枠から外々を回して4角で楽に先頭に並びかけて後ろを待って直線勝負へ。先行馬で切れる脚を使えるわけでもなく、最後まで伸びての2着なら内容としては十分。好凡走の激しい馬だが、それは苦→楽、楽→苦という条件変化が激しすぎる理由が大きい。楽逃げして京都1800mを勝った後の皐月賞で0.5秒差の7着なら、阪神2400mを先行2着後の菊花賞で必要以上にパフォーマンスが下がることはない。菊花賞の舞台で前走のドリームジャーニーのような競馬をして勝った馬はディープインパクトとソングオブウインドの2頭だが、ソングオブウインドの勝利はアドマイヤメインの超Hラップ大逃げがあったからこそ。エアシャカールもダンスインザダークも道中は中団のインだったし、陣営が後方からの競馬を示唆しているなら怖くない。ロックドゥカンブは強いし、上手く内枠も引けたが、近2走は柴山が上手く乗っただけで実績ほどの能力証明はないし、小回りで緩みの少ないMペースへの対応力が高すぎて、延長3000mはそれほど向く条件とは言えないだろう。予想コメントにライバルへのコメントが多いように、同馬の本命は相対的な本命でしかなく、同馬が好走するような菊花賞は明らかな凡戦だが、ロマンは求めない。凡戦になる可能性が最も高い以上、私は菊花賞が凡戦になることを望む。

○サンツェッペリン
前走は12.6秒から11.8秒にラップが上がった時について行けなかったが、もともと反応が速い馬ではないので仕方がない。欲を言えば、スプリングSのように着順は悪いながらも最後は伸びて欲しかったところだが、低レベルとは言え、初の古馬戦ということを考えれば次第点だろう。アサクサキングスと百日草特別以来のワンツーを期待。

買い目

単勝◎ 1000円

複勝◎ 5000円

馬連
◎○ 2000円
posted by ぶぎー at 15:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

多忙

今日はネコの結婚式の準備やらなんやらで忙しいので回避させていただきますm(__)m

富士Sのマイネルシーガルは良さそうな気がしますが、どーでしょうか。
posted by ぶぎー at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菊花賞出走馬の純粋能力

Sランク(GT級)
ヴィクトリー
ドリームジャーニー
フサイチホウオー

Aランク(重賞級)
アサクサキングス
サンツェッペリン
ヒラボクロイヤル
ロックドゥカンブ

Bランク(OP特別級)
アルナスライン
ホクトスルタン

Cランク(1000万下級)
エーシンダードマン
タスカータソルテ
デュオトーン
ベイリングボーイ
マンハッタンスカイ

Dランク(500万下級)
ウエイクアイランド
コートユーフォリア
ブルーマーテル
ローズプレステージ
posted by ぶぎー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

先週の予想結果

10/14

京都11R 秋華賞

1着○ダイワスカーレット
2着…レインダンス
3着◎ウオッカ

3連単10000円外れ
馬連15000円外れ
3連複25000円外れ

計−50000円
posted by ぶぎー at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

京都11R 秋華賞

勝負レース

◎ウオッカ
前走は春開催も終わりかけで芝が傷み始めた阪神でテン33.5秒−上がり36.9秒の超Hペース。同日の芝2400mの条件戦はテン37.4秒−上がり34.0秒の超Sペースだったが、それでも外差し馬が上位を占めたような馬場状態で、そんな馬場状態の超Hペースをスタートから1コーナーまでかかって無理に抑えて中団から最内を突くような競馬だったのだから、1.6秒差の8着でも強すぎる内容。宝塚記念で15着と惨敗したアサクサキングスが神戸新聞杯で2着と巻き返したのも当然で、これは能力による敗戦ではなく、むしろ春GT3戦目ということを考えれば、この着差のこの着順ですら過剰に能力を証明しすぎた内容であったため、状態面の心配より蓄積疲労の心配の方が大きい。そのため、蹄球炎によって海外遠征が白紙になったことはこの馬にとって良かったし、ぶっつけでの秋華賞はほぼ理想的なローテ。後はライバルのダイワスカーレットとの比較だが、桜花賞は直線入り口でダイワスカーレットが外に膨らんだのを避けて進路を変え、ようやっと加速するという時に内にヨレたのか、ダイワスカーレットのお尻にぶつかって急減速。最後まで伸びて差は詰めたのだが、結局その不利が大きく響いて敗れてしまった。いつもの四位騎手なら安全策でもっと外を回すのだが、競った方が伸びがいいため、競りにいこうとして失敗してしまったという形だった。あれは単なる騎乗ミスで、何度見てもダイワスカーレットより同馬の方が能力は上。桜花賞の時はチューリップ賞で楽にダイワスカーレットに勝った後だったので油断もあっただろうが、今走はさすがに油断できないだろうし、桜花賞から400m伸びての2000mは同馬に有利な材料。陣営は内枠が欲しかったようだが、最大のライバルがダイワスカーレットなら近外枠を引けたのは悪くなく、マークして桜花賞のように直線で並びかければ今度は負けない。今日、世代最強を証明する。

○ダイワスカーレット
能力が抜けているのは誰もが認めるところだが、Sペースの経験しかないため、Hペースに巻き込まれてしまうと不安がある。巷(特にネット予想家の間)ではその不安点を指摘する声が大きいようだが、Hペースに巻き込まれて怖いのは内枠に入った時であり、外枠を引けたのにその不安点だけを殊更主張しすぎるのはいかがなものかと思う。それも、ペース判断力に欠けた騎手が騎乗するというならまだわかるが、同馬の鞍上は安藤勝騎手である。日本が誇る超一流騎手で、Hペースを外枠から無理に先行して脚をなくすような騎乗はまずしない。内枠に入ったら私も消そうかと考えてはいたが、無事外枠を引いた。これは神様も今日の3強対決を楽しみにしているということの証明だろう(笑) GT馬が4頭も揃った空前のハイレベル秋華賞、こんな秋華賞は恐らくあと10年はない。歴史に残るレースにするためにも、同馬が崩れるわけにはいかない。

▲ベッラレイア
5走前のすみれSからその能力を高く評価していたが、2走前はそれまで追い込みしかしかことのなかった同馬が延長Hペースを先行して勝ちにいく競馬。それで最後まで伸びての2着は能力の高さを証明したし、かなり負荷のかかる競馬になったので、同馬の成長にも一役かった。それでも、ウオッカ、ダイワスカーレットの2頭にはまだ及ばないし、追ってからの伸びが売りの同馬に小回りの2000mは合わない。その2頭と「3強」を形成するまでに成長したのは同馬のファンとして素直に嬉しいが、好きであるがゆえに同馬を評価するときは勝つときでありたい。いつか勝つ日が来ると信じてはいるが、今日はその日ではない。

勝負馬券

3連単
◎○▲ 10000円



買い目

馬連
◎○ 10000円
◎▲ 5000円

3連複
◎○▲ 25000円
posted by ぶぎー at 13:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

回避(注目馬)

本日はやりたいレースがないため、回避させていただきますm(__)m

注目馬

東京8R 昇仙峡特別
マイネカンナ


東京12R 3歳上1000万下
ポンテペルレ
posted by ぶぎー at 11:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋華賞出走馬の純粋能力

Sランク(GT級)
ウオッカ
ダイワスカーレット

Aランク(重賞級)
ベッラレイア

Bランク(OP特別級)
アルコセニョーラ
ザレマ
タガノプルミエール
ピンクカメオ
ミンティエアー
ラブカーナ
レインダンス
ローブデコルテ

Cランク(1000万下級)
カレンナサクラ
クィーンスプマンテ
ハロースピード
ブリトマルティス
マイネルーチェ

Dランク(500万下級)
ホクレレ

Xランク(不明)
ヒシアスペン
posted by ぶぎー at 02:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。