2007年09月23日

阪神11R 神戸新聞杯

準勝負レース

◎ホクトスルタン
今週から阪神はBコース開幕だし、今年から距離が変更になって2400mでレースが行われるようになったことでペースが緩む可能性が高く、内、先行有利。レースの鍵はヴィクトリーが握っていて、ヴィクトリーが折り合ってスムーズな競馬をすれば、今の馬場とヴィクトリーの能力なら先行抜け出し圧勝がほぼ確定的で、前を楽に交わすために前にキツイ展開となり、2、3着は差してきたフサイチホウオーとドリームジャーニーになる。しかし、いくら調教が上手にできるようになったとしてもレースと調教では性質が違うため、掛かりやすい気性の馬の休み明けでは五分五分どころか七分三分で暴走してしまう可能性の方が高い。ヴィクトリーが暴走してしまえば、サンライズマックスと首差程度の能力しか発揮できないため(経験を積んで成長しているだろうが、若葉Sより400m長いことを考慮すればむしろそれ以下かもしれない)、同馬は止まったヴィクトリーを交わすだけの楽な競馬となる。アサクサキングスは強力なライバルだが、ダッシュ力がない上に前走は超Hペースに巻き込まれての惨敗で、騎手の心理的にも無理に先行しづらく、物理的に外枠でもあって同馬より前に位置するとは考えにくい。アサクサキングスは速い脚を使えないので、リードを保って直線に入れば交わされることはないはず。同馬が抜け出す展開になった場合はフサイチホウオーに差しきられる可能性も高まってしまうが、フサイチホウオーが差しきることを想定すれば、フサイチホウオーの近外枠であるドリームジャーニーが一緒に差してくるため、馬連の買い目が1点、3連単の買い目が3点それぞれ増えてしまうし、今の馬場でその可能性を考慮するのは賢い選択とは言えないだろう。

〇アサクサキングス
前走は超Hペースを先行して仕方のない敗戦。馬場、展開有利。

▲フサイチホウオー
能力最上位。ドリームジャーニーより内枠ならドリームジャーニーには負けないはず。

買い目

馬連
◎〇 2500円
◎▲ 5000円

3連単
◎〇▲ 1000円
◎▲〇 1500円
posted by ぶぎー at 13:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

中山11R セントライト記念

準勝負レース

◎ロックドゥカンブ
差しが決まっているとはいえ、中山2200mなら内、先行有利。前走はインが荒れて中有利馬場を内気味の外枠からスムーズに先行したが、早め先頭から押しきったなかなかの内容。前に行く馬が少ないメンバー構成で、内気味の中枠を引いて今走もスムーズに先行できそうなのは有利。

〇デストラメンテ
スタートも良く、追えば先行もできるタイプだと思うのだが、近2走は新潟ということもあって好位に控える競馬。それでも楽に突き抜けるのだから、500万下では能力が抜けていた。前に行く馬が少ないメンバー構成での中枠なので、ある程度前から競馬すれば。

買い目

単勝◎ 5000円

複勝◎ 10000円

馬連
◎〇 1000円
posted by ぶぎー at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

中山11R 京成杯AH

準勝負レース

◎カンファーベスト
開幕週中山マイルで内、先行有利な馬場だとは思うが、土曜の競馬を見る限り、大外をぶん回さなければそれほど不利にはならない印象。ストーミーカフェの逃げでSペースにはならないだろうし、内枠を引いたなら去年のようにイン差しもできる。開幕週で瞬発力よりも持続力向きの馬場だろうが、新潟の長い直線を正攻法で最後まで伸びる馬が瞬発力型なわけもなく、去年の2着馬の適性を疑うのも変な話。前走内容も悪くないし、能力なりに走れれば結果はついてくる。

〇インセンティブガイ
疲労に弱いのかパフォーマンスが安定しない馬だが、好走する時は自身にとって不利な流れだろうがなんだろうが好走するので、間違いなく能力は高い。揉まれる内枠より中枠で良かったし、安定しない馬だけに混戦模様で人気落ちのタイミングは悪くない。

▲マイケルバローズ
抜けたパフォーマンスを披露したことがあるわけでもなく、能力的に未知な面はあるが、現状充実はしている。開幕週中山マイルで外枠の追い込み馬はもちろん不利だが、ノリが騎乗することになった時点で勝ち負けを無視して末脚を生かす騎乗をすることが見え見えなので、どんな流れになっても3〜6着になる可能性が高い。そうであれば3連単の3番手として魅力的な馬ではある。

買い目

単勝
◎ 5000円
〇 2000円

馬連
◎〇 1500円

3連単
◎〇▲ 1000円
〇◎▲ 500円
posted by ぶぎー at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪神11R セントウルS

準勝負レース

◎サンアディユ
2走前が強い内容で、前残りで外有利の直線競馬を中団から馬場の半ばを通って突き抜けた。前走はHペースの外伸び馬場で外から捲り気味に進出した馬が上位を独占するようなレースで先行して徐々に位置取りを下げて仕掛けのタイミングをミスっただけで仕方なかったし、能力は高い。開幕週の阪神で先行力とパワーを重視したいが、同馬はスタートも良く道中スピードもあるので、内枠ならスムーズに先行できるし、もともとダートを走っていたこともあってパワーもある。川田は差しのイメージが強く、乗り替わりには一抹の不安があるが、どういう騎乗をするか注目したい。

〇キンシャサノキセキ
純粋能力はメンバー中最上位。スピードの比重が高すぎるので2番手までとしたが、能力であっさり勝たれても仕方のない馬。

▲アイルラヴァゲイン
パワーがある先行馬で内枠。

買い目

単勝
◎ 2000円
〇 5000円

馬連
◎〇 1500円

3連単
◎〇▲ 500円
〇◎▲ 1000円
posted by ぶぎー at 13:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

阪神11R 朝日チャレンジC

準勝負レース

◎ブライトトゥモロー
開幕週の阪神2000mで逃げたい馬が2頭。その2頭は2頭とも先行もできる逃げ馬だけに、ペースは速くならない。よって、よっぽど能力的に抜けた差し馬がいない限りは逃げ・先行馬かイン差しのできる馬を狙う。同馬は好位からも競馬できるし、先行馬は逃げそうな馬を含めても4頭しかいないようなメンバー構成なら、内枠を引いたことを考慮してもある程度の位置から競馬するはず。急坂のある2000mでは体力的な心配があるし、3ヶ月とはいえ休み明けの不利もあるが、能力差と物理的な有利さを加味すれば同馬以外に本命は打てない。

○タマモサポート
内枠を引けたし、脚質的にも有利。

▲ヴィータローザ
純粋能力は非常に高い馬だが、追われてからの反応が鈍い馬で、上村の騎乗技術とその特徴のせいで大外をブン回される競馬を余儀なくされている。今走は少頭数で前に行く馬も少ないので、好位から大外を回すいつもの競馬でもロスは最小限に抑えられる。

買い目

単勝
◎ 5000円
○ 2500円

馬連
◎○ 2000円

3連単
◎○▲ 500円
posted by ぶぎー at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

新潟11R 新潟2歳S

準勝負レース

◎エフティマイア
新潟2歳Sはキレイな競馬ができて、瞬発力やスピードに比重が傾きすぎていない馬が強い。新馬戦を勝ったばかりの馬が多く、直線も長いので将来クラシックに向かうような本格派の馬を中心視してしまうのも無理はないが、新潟2歳Sを圧倒的な内容で勝った馬はショウナンタキオンしかいない。そのショウナンタキオンは新馬戦の内容から抜けていたが、今年のメンバーにはそこまでの馬はいない。強いて挙げればエイシンパンサーのレース内容は良かったが、1200mでのあの内容はスピードの比重が高いと思われる。同馬はスタートが良く、道中のスピード、折り合いも良い上に、追ってからのスピードの持続力も高い。勝ちきれるほど抜けているかどうかは疑問もあるが、崩れることはない。

〇サマーエタニティ
逃げ馬というところに一抹の不安はあるが、エフティマイアの予想理由に記したような完成度は同馬も高い。

買い目

複勝◎ 10000円

ワイド
◎〇 5000円
posted by ぶぎー at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌9R 札幌記念

準勝負レース

◎マツリダゴッホ
3走前は低レベルなメンバーとは言え、GUで0.8秒差圧勝。2走前は自身にとってやや長い距離のHペースを自分から勝ちに動いて差されたものだし、前走はHペースだった天皇賞(春)で2番手から競馬して仕方なかった。札幌競馬の考察に書いたように前から競馬できるのは有利だし、札幌適性高い。切れがある馬ではないのでアンカツが溜めすぎれば危険もあるが、普通に乗れば圧勝もありえる。

〇フサイチパンドラ
春一連のレースの惨敗は去年秋の疲労が出ただけだし、休養を挟んだ前走は内、先行有利な札幌開幕週のSペースという最悪の条件で外々を回しての5着と復調を示した。内枠を引いての藤田替わりならある程度の位置から競馬するだろうし、札幌記念にしてはメンバーに恵まれた印象。あまり反応がいい馬ではないので、上手く馬群を捌ければ。

▲エリモハリアー
去年、一昨日と外々を回して差して好走していて札幌競馬への適性を示しているし、能力と適性の合計値高い。例年より低レベルなメンバー構成だし、内枠を引いて道中のロスは最小限に抑えられそう。前走は凡戦だったので確認は難しいが、年齢による衰えが少なければ差し届く可能性は高い。

買い目

単勝◎ 10000円

馬連
◎〇 2000円

馬単
◎〇 2000円

3連単
◎〇▲ 1000円
posted by ぶぎー at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

札幌9R HBC賞

準勝負レース

◎スズノオオゴン
前走は控えて好位からの競馬だったが、控えても良さが出ない馬で仕方なかった。今の札幌なら内、前有利だし、前に行く馬が少ないメンバー構成で楽に先行できるのは有利。札幌の藤田なら後輩が譲るだろうし、番手からユキノマーメイドを捕らえるだけ。

〇ユキノマーメイド
近3走逃げて実績を残してるし、今の札幌で前に行く馬が少ないメンバー構成で単騎逃げが見込めるのはかなり有利。

▲ハギノルチェーレ
春のレース内容からも能力上位だし、この枠の岩田ならイン差し期待できる。

買い目

単勝◎ 5000円

馬連
◎〇 2000円

3連単
◎〇▲ 1000円
posted by ぶぎー at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

札幌9R キーンランドC

準勝負レース

◎ブラックバースピン
前走は大外枠から外々を回して動いて勝ちに行く競馬で最後まで伸びて能力を証明したし、今の札幌で内枠の先行馬は有利。出遅れて包まれるような競馬にならなければ。

〇エムオーウイナー
前走、前々走とHペース前総崩れの流れを先行して仕方のない内容だったし、3、4走前を見てもこのメンバーでは能力上位。外枠のロスはあるので、それを凌駕するほど能力が抜けているかどうか。

▲ローレルゲレイロ
強いのは誰が見ても明らかだが、急な1200mに対応できるかは未知数。それでも、切れる脚を使えるタイプではないだけに影響は少ないと推測できるし、内枠を引いて藤田騎乗の先行馬なら。

買い目

単勝◎ 3000円

複勝◎ 6000円

3連単
◎〇▲ 1000円
posted by ぶぎー at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

札幌12R 3歳上500万下

準勝負レース

◎スパニッシュソウル
2走前は位置取りも良く、道中もロスのない競馬ではあったが、テン34.9秒−上がり37.3秒のHペースを3角4番手からの競馬で連対したことは評価できる。前走は雨が降って前残りの馬場をスタートで後手を踏んで外々を回して動いたので仕方のない敗戦だったし、内枠を引いて3戦1勝2着1回と得意の札幌替わり。小林徹が駄騎乗をしなければ。

○オリオンザドンペリ
前走は重馬場とはいえ、初芝で0.4秒差の圧勝。芝適性の高さを証明したし、スタートから追わなければ前に行けないような先行馬なので、距離延長は好材料。札幌替わりで内、前有利馬場なので、極端な競馬が好きな幸四郎らしく逃げることを期待したい。

▲ニシノマナムスメ
前走は出遅れて外々を回して動いて勝ちに行く競馬。それだけ強気な競馬をして最後まで伸びていたのは能力の証明だし、休み明けとは思えない内容。まだ芝のいい札幌で外枠で出遅れ癖のある差し馬は有利ではないが、能力は最上位。

買い目

単勝◎ 5000円

複勝◎ 10000円

馬連
◎○ 1000円

ワイド
◎▲ 3500円

3連単
◎○▲ 500円

posted by ぶぎー at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

札幌9R クイーンS

準勝負レース

◎フサイチパンドラ
札幌開幕週に逃げ馬が揃ったメンバー構成で脚質的な有利不利は少ないが、Hペースになる可能性は高いので、Hペース決め打ちの予想。同馬はHペースになったオークス、秋華賞、エリザベス女王杯で好走していてHペース適性高いし、春一連の惨敗は去年秋の疲労が残ったもの。再度休養を挟んだここなら巻き返す可能性が高い。

〇アサヒライジング
同馬もフサイチパンドラと同じようなレースで同じように好走してきているし、Hペース想定でフサイチパンドラを本命にするなら当然の対抗。善臣なら無理にハナ争いすることもなく、マイペースの先行から抜け出す競馬になるはず。

▲デアリングハート
去年のこのレースはHペースに対応しての勝利で、レース適性、Hペース適性共に証明。前走は荒れ馬場になって良さが生きなかっただけで気にする敗戦ではなかったし、2、3走前を見ても能力を発揮できる状態にはある。

買い目

馬連
◎〇 2000円
◎▲ 1000円

3連単
◎〇▲ 1000円
◎▲〇 1000円
posted by ぶぎー at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟11R 天の川S

準勝負レース

◎ドリームパートナー
平坦で無駄に直線の長い新潟なら加速力は必要なく、切れがなくて他の競馬場ではジリ脚っぽい馬ほどよく伸びる。同馬は2、3着10回に対して1着4回のジリ脚系で、新潟で3勝を挙げていることを例に出すまでもなく明らかに新潟がベスト。外が伸びる馬場だけに外目の中枠が欲しかったが、13頭立ての4番枠なら許容できる範囲。逃げ馬もいて差しがまったく利かない超Sペースになる可能性は低いし、4番枠なら条件的にベストな枠ではない代わりにSペースへの適応力が増す。道中外々を回すロスがあったが、それでも伸びなさすぎた前走内容からも現在の充実度には一抹の不安が残るが、重馬場で限定能力を高めて好走した反動がありそうなサクラオリオン、休み明けの前走にまったく見所のなかったフサイチジャンク等、今走の限定能力が低そうな馬が多いメンバー構成なら相対的に見て問題はないはず。

〇ガッテンワン
実績もあるが、ジリ脚で2、3着が多いところからも新潟は合う。

▲タマモサポート
メンバー中最上位の充実度。

買い目

単勝◎ 5000円

複勝◎ 10000円

馬連
◎〇 1500円
◎▲ 1500円
posted by ぶぎー at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

新潟11R 関屋記念

準勝負レース

◎ストーミーカフェ
近3走はHペース前総崩れの流れ。3走前は長期休養明けだったこともあって息切れしてしまったが、近2走の内容は悪くなく、前走で同じく先行バテしたニホンピロキースが小倉記念で2着していることからも能力の高さは証明。逃げ馬の短縮になるが、同馬はHペースで飛ばして逃げるタイプだし、前に行く馬が少ないメンバー構成なら楽に逃げられる。昨日は新潟にしては上がりが掛かっていたし、馬場が荒れてきたのは切れ自慢の差し馬が揃ったここでは好材料。乗り替わりになるが、勝春はヴィクトリーのようなHペースの逃げ馬の能力を引き出す技術に長けていて、善臣が乗るより明らかにいい。直線を意識せずに自分の逃げができれば。

〇アポロノサトリ
ストーミーカフェを本命にして前有利の想定なのだから、能力上位の先行馬を対抗にするのは自然な流れ。同馬は先行志向の後藤騎乗時は先行策を選択する可能性が高いし、延長なら楽に前に行ける。

▲シンボリグラン
Aランクに近いBランクで、メンバー中最上位の能力の持ち主。前有利な展開の外枠の差し馬は相当な不利が想定されるが、追われてからの伸びがいい馬で新潟なら能力は発揮できるはず。想定される不利と能力を差し引きした結果、メンバー的にインセンティヴガイ以外なら不利があっても差し切れる範囲内だし、安定して能力を発揮できないタイプのインセンティヴガイが走れない状態なら。

買い目

単勝◎ 2000円

複勝◎ 4000円

馬連
◎〇 1500円

3連単
◎〇▲ 500円
posted by ぶぎー at 15:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

函館11R 立待岬特別

準勝負レース

◎テイエムオペレッタ
前走はテン34.7秒−上がり35.9秒の前傾ラップになったが、1〜3着馬の3角順位がそれぞれ3,5,1という前有利の展開で4角で外を回して上がり最速の4着と能力を証明したし、2走前はSペースを先行しただけとはいえ、今メンバー中最先着の2着。引き続き岩田騎乗だし、今年の函館は例年になく内が有利で、最終週の今週でも内枠に入ったのは有利なはず。

○サララ
前走はテン34.5秒−上がり35.6秒で1、2着馬の3角順位が1,4番手というSペースのレースを3角11番手から外々を回して上がり最速の3着と能力を証明したし、2走前は直線で前に壁ができて伸び切れなかっただけという内容。テイエムオペレッタに近い能力は示しているし、陣営が差す意思表示をしていることを考えれば内枠より中枠で良かった。逃げる馬がはっきりしないレースなので、Sぺースになって控えて大外を回すような競馬にならなければ。

▲ラブハート
前走は前有利な展開を先行しただけという内容だったが、休み明けで外枠から外々を回して最後まで伸びての2着なら能力を証明した。内枠替わりいいし、引き続き長谷川騎乗なら特にマイナス材料もない。

買い目

単勝◎ 3000円

複勝◎ 6000円

馬連
◎○ 1000円
◎▲ 1000円

3連単
◎○▲ 500円
◎▲○ 500円
posted by ぶぎー at 15:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小倉10R 小郡特別

準勝負レース

◎マンテンハット
前走はテン33.2秒−上がり35.1秒で1〜3着馬の3角順位がそれぞれ8,8,14というHペース戦で、4ヶ月の休み明けで3角3番手から5着なら充実している。同馬は去年も休み明けで4着した後の叩き2戦目で勝ち上がっていて、夏場の小倉1200mは得意条件。インが荒れてきたので11番枠は好材料だし、テイエムカゲムシャが飛ばさない限りは前走よりペースが遅くなりそうなメンバー構成なのは有利。騎手が菊池という点は気になるが、乗り慣れた騎手なのでなんとかというところ。

○テイエムカゲムシャ
3走前は初芝ながら出遅れて外々を回して0.3秒差の3着と能力を証明したし、前走はテン32.7秒−上がり35.5秒のHペースを作り出して0.3秒差の圧勝。逃げ馬だけに大外枠は好材料ではないが、インが荒れてきたのでそこまで不利でもない。前に行く馬が少ないメンバー構成で楽に先手を取れそうなのは有利だし、前走勝った角田騎乗も悪くない。

▲ルミナスポイント
ダートで勝ち上がっているが、芝3戦の内容も秀逸で、1〜3、5〜6着馬の3角順位がそれぞれ4,4,2,2,1というSペースを差して4着した4走前や逃げ馬が勝ったレースで外々を回して差して4着した4走前や逃げ馬が勝ったレースで外々を回して差して2着した5走前と能力を証明した。降級短縮ダ→芝替わりの今走は絶好のタイミングで、Sペースになって大外をブン回すような展開にならなければ。

買い目

単勝◎ 5000円

複勝◎ 10000円

馬連
◎○ 1000円
◎▲ 1000円

3連単
◎○▲ 500円
◎▲○ 500円
posted by ぶぎー at 12:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

小倉11R 小倉記念

準勝負レース

◎ニホンピロキース
4走前に大逃げで1600万下条件を勝って覚醒し、3走前は大外枠から外々を回して6着、2走前、前走とHペースを前々から競馬して5着に粘って充実している。ニルヴァーナが前走差して圧勝してきていて今走も控える競馬をすると考えれば、6頭立ての超Sペースの1000万下条件戦を逃げ勝ってきたアラタマサモンズくらいしか逃げ馬がいないし、楽に前に行ける。器用さのない追い込み馬であるスウィフトカレントが1番人気になりそうなメンバー構成なので、スウィフトカレントを恐れて他馬が仕掛け遅れれば、小倉の短い直線なら耐えきれるはず。赤木には上手いと感じさせられたことがないが、絶妙なペース配分に期待したい。

〇ヴィータローザ
反応が鈍い馬なので内を突いていいタイプではないが、休み明けからの近3走は外々を回すロスがあっての内容で評価できる。能力上位だし、スウィフトカレントが人気になって展開意識が後方にあるレースなので、好位から競馬できるのは有利。外々を回すロスがあるのはタイプ的に仕方がないと諦めているので、後は馬群が縦長になってロスが最小限になるのを祈るのみ。

▲サンレイジャスパー
2走前はインが荒れて直線の半ばを通る馬に有利なレースになったので、外枠から外々を回しての惨敗は仕方なかったし、3走前、前走と早めの競馬をして最後まで伸びていて成長を感じる。ある程度の位置から競馬できるようになった今なら内枠を引いたのは好材料だし、前から競馬できれば展開意識が後方にあるのは有利。出遅れが多い馬なので、出遅れなければ。

買い目

単勝◎ 1500円

複勝◎ 3000円

馬連
◎〇 1000円
◎▲ 500円

3連単
◎〇▲ 500円
◎▲〇 500円
posted by ぶぎー at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小倉10R 若戸特別

準勝負レース

◎ウイドーハンター
3走前は外々を動いて最後まで伸びて現級勝ちしているし、2走前は1000万下で2,3,3着と好走を続けるテンシノゴールドが相手だった。前走も3歳牝馬限定戦ながら重賞好走実績のあるレインダンスが相手で、3着に0.3秒差をつけての2着なら能力を証明した。近3走は長距離ばかりで2000m戦には一抹の不安があるかもしれないが、1年の休養明けで上がり最速の7着だった5走前、出遅れて外々を回して動くロスが大きかった4走前を見る限り、2000m戦でも問題ない。微妙に最内が荒れてきたので3番枠は最高に近い枠だし、豊なら馬場に合わせた完璧な騎乗をしてくれる。ライバルのベルフリーとビクトリーフラッグは前走2,3着とはいえ、ペースなりに上手く乗られて勝ち馬に0.4秒差もつけられているし、アグネスヨジゲンの2走前の格上1000万下2着は前残りの流れを先行して残っただけで、更に今走は大外枠。ナイスヴァレーは和田で延長の逃げなので怖さはあるが、逃げ馬では退かない石橋守騎乗のマッキーサムソンもいて楽には逃げられないはずで、メンバー的にも負けられない。

買い目

単勝◎ 30000円
posted by ぶぎー at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

新潟11R 新潟日報賞

準勝負レース

◎タイキラファエロ
2走前はテン34.1秒ー上がり35.2秒のHペースで、5着内馬の3角順位は13、6、10 3、14。3角3番手から4着だったメイショウトッパーがその後2連勝しているように前に厳しい展開だったし、長期休養明けでHペースを刻んで逃げて7着なら能力を証明した。前走は格上げ挑戦にも関わらずテン34.9秒ー上がり34.2秒のSペースになったが、Hペースの2走前に前に行ってSペースの前走で後方に控える謎の騎乗。もともと瞬発力より持続力に長けた馬なので、Sペースなら最低でも前に行かないと惨敗も必然。今走は乗り慣れた田中勝替わりだし、田中勝はHペース逃げ得意。大外枠は嫌だが、スタートしてからの直線が長い新潟マイルならそれほど大きな問題にはならないだろう。

〇カイシュウタキオン
2走前はテン35.5秒ー上がり34.4秒で2〜4着馬の3角順位は3、4、6、5というSペースを3角9番手から差しきって能力を証明したし、前走はテン34.1秒ー上がり36.7秒で5着内馬の3角順位が11、13、4、11、1というHペースを好位から動いて最後まで伸びていて充実している。降級して2走前に勝った1600万下戦なら明らかに能力上位だし、蛯名が出遅れて大外をブン回す駄騎乗をしなければ。

買い目

単勝◎ 3000円

複勝◎ 5000円

馬連
◎〇 1000円

ワイド
◎〇 3000円
posted by ぶぎー at 14:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

函館9R 函館記念

準勝負レース

◎ナムラマース
2走前は4角で外を回すロスが大きかったし、前走はスタートは普通に出たが、1角で外に振られて位置取りを下げ、道中、4角と外を回したロスが響いた。そのロスがあってテン35.8秒−上がり34.4秒のSペースを3角14番手から競馬してはどうしようもなかったし、8着なら能力を証明した。乗り替わりも藤岡→秋山替わりならさほど影響があるとは思えないし、函館も0-3-0-1と得意にしている。脚質と1番枠に遠慮して、Sペース濃厚なメンバー構成にも関わらず後方に控えて大外をブン回して仕掛けるような競馬をしなければ。

○アドマイヤフジ
2走前はSペースを先行しただけの内容だし、前走もテン33.5秒−上がり36.9秒の超Hペースを後方から差してきただけの内容だったが、Sペースとはいえ、1600万下を惨敗後のコスモテナシャスが逃げて3着に残るようなレースだった巴賞組が主流路線になるようなメンバー構成なら能力上位。2走前の内容やメンバー構成、内枠を引いたことからある程度の位置から競馬すると考えられるし、芝が重くて上がりの掛かる函館は悪くないはず。

▲シルクネクサス
前走は上手く控えてロスなく競馬できたし、4角も完璧に馬群を捌いた好騎乗ではあったが、テン36.5秒−上がり35.8秒のSペースを0.2秒差をつけて差し切って勝ってきたことは評価できる。外枠はマイナス材料だが、前走も7番枠だったし、四位が前走のような騎乗をできれば。

買い目

単勝◎ 4000円

複勝◎ 12000円

馬連
◎○ 2000円
◎▲ 1000円

3連単
◎○▲ 500円
◎▲○ 500円
posted by ぶぎー at 13:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小倉10R 北九州短距離S

準勝負レース

◎メイショウトッパー
2走前はテン34.1秒−上がり35.2秒のHペースで後方から競馬した馬が上位を占める流れを3番手から競馬して4着と能力を証明したし、前走は降級戦だったのだから、0.4秒差圧勝も当然。乗り替わりも豊替わりならまったく問題ないし、まだ荒れていない小倉なら内枠からロスなく競馬できるのは有利。格上げ戦になるが、2走前に1600万下でも通用するだけの能力は証明しているし、2番人気のツルマルオトメが2走前に1000万下を勝ちあがって1600万下では恵まれて好走するのがやっとという程度のメンバー構成なら。

○タニノローゼ
2走前は休み明けをテン33.6秒−上がり35.1秒のHペースで逃げて0.4秒差圧勝で、前走は格上げ戦でテン33.4秒−上がり34.9秒のラップを作り上げての2着。休養を挟んで成長してきた印象だし、休み明け実績もあってローテの不利はカバーできる範囲。外のテイエムロマンスも速いが、単純にテン3ハロンのラップの比較ではこちらが上位なので、こちらが内枠ということも加味すれば多少競り合っても問題ないはず。

▲クリノワールド
3走前はテン32.7秒−上がり36.1秒の超Hペースを好位から競馬して3着と能力を証明したし、2走前もテン32.9秒−上がり35.2秒とHペースになって後方から競馬した馬が上位を占める流れを7着によく粘っていた。前走はそれらの疲労の影響があっての惨敗で、休養を挟んだのは悪くないはず。内枠を引いてロスなく競馬できるので、後はスムーズに先行できるかどうか。

買い目

単勝◎ 3000円

複勝◎ 15000円

馬連
◎○ 1000円
◎▲ 500円

3連複
◎○▲ 500円
posted by ぶぎー at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。