2007年03月17日

阪神11R 若葉S(コロガシ企画)

勝負レース

◎ヴィクトリー
前走は大外枠から前に行かせようとしてかかってしまったし、1角では外を回されるロスがあった。その後はスムーズな競馬だったが、ラストはナムラマースに差を詰めさせなかったのだから強い。少頭数で前に行く馬も少ないので流れには恵まれそうだし、中枠を引いてロスの少ない競馬ができる。重馬場を圧勝しただけのダンスインザダーク×ヌレイエフや、1400m圧勝後のサクラバクシンオーには負けられない。

○ゴールドキリシマ
Sペースの逃げ残りばかりだが、2走前は1、2着馬がチューリップ賞2着のダイワスカーレットと弥生賞勝ちのアドマイヤオーラだし、前走も京成杯3着のアルナスライン、OP勝ち程度の能力は証明しているフィニステール、逸材の呼び声高いベッラレイアと、先着された相手が強かったのでまずまずの内容。今走も引き続きSペースの逃げ濃厚なので、近走と同じくらいの能力は発揮できる。

▲マイネルアナハイム
2走前は1角で外を回すロスがあったし、ニュービギニング、サンツェッペリン、クルサードと、その後にOPや重賞で好走するメンバーが多くてまずまずのレベルのレースだった。前走もレース後に重賞で穴を開けたり、500万下を勝ち上がる馬が続々と出たハイレベルレースで、外々を回すロスが響いては仕方のない敗戦。今走は相手にも恵まれたし、内枠からロスのない競馬ができれば差はないはず。

買い目

単勝◎ 15000円

複勝◎ 40000円

馬単
◎○ 3000円
◎▲ 500円

3連単
◎○▲ 1000円
◎▲○ 500円

コロガシ企画
複勝◎ 16900円
posted by ぶぎー at 13:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

京都11R シンザン記念(コロガシ企画)

勝負レース

◎ダイワスカーレット
デビュー戦、前走と前に行きたがっていたので、同馬の現状でのベスト距離がマイルであることは疑いのないところ。前走は行きたがった上に最後は鞍上が何度も後ろを振り返る余裕があったし、楽に流しての先着で、アドマイヤオーラとは現時点での完成度に差がある印象。ローレルゲレイロに勝てるかどうかはわからないが、能力はかなり高い。

○ローレルゲレイロ
前走は自分から動いて勝ちに行っての内容で、それで2着だったのだから能力は証明した。馬場が荒れてきたのは好材料だが、京都ではやはり切れ負けする可能性も高く、2番手評価とした。

▲アドマイヤオーラ
前走は1角でダイワスカーレットが前でヨレた影響を受けてややロスがあった以外は豊らしい完璧な競馬。それで前とは差を詰めるのが精一杯だったわけだから、ダイワスカーレットとは少し差があるが、3着以下には大差をつけて能力は証明した。デビュー戦から2戦続けて上がり33秒台の脚を使っていて上がり適性証明しているし、京都はベスト条件だろう。流れが緩めばローレルゲレイロの逆転も。

単勝◎ 20000円

馬連
◎○ 20000円

3連単
◎○▲ 10000円
◎▲○ 10000円
○◎▲ 10000円

コロガシ企画
◎○ワイド 16900円
posted by ぶぎー at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

中山9R 有馬記念

勝負レース

感情に流されて勝負レースにしてしまう辺り私もまだまだ若いなぁと思うが、やはり締めるべきレースを締められなければ一流にはなれないと思う。

◎ディープインパクト
凱旋門賞は同馬には不利な馬場ながら最後まで粘って3着、ジャパンカップは中伸び馬場をもろともせず、大外をぶち抜いて圧勝と、能力の証明には事欠かない、世界最強馬。引退レースだけにどんな騎乗をするかわからないところはあるが、最後方から大外ぶん回しの最低の騎乗でも突き抜けるくらい能力は抜けている。まだ4歳なら生涯消耗度も関係なく、歴史に残るようなレースを期待。

〇メイショウサムソン
2走前は高速馬場に対応できなかったが、それにしても物足りない内容。終わったかと思えた同馬だが、前走のジャパンカップでは最後までジリジリ伸びて走る気を証明した。また、前走では一度インに伸びようとした同馬を斜行を気にした石橋守が外に出そうとしてブレーキを掛けてしまうミスがあった。今走は前が飛ばす展開で馬群がバラけそうだし、中枠なら先行馬にとって理想的な枠。石橋守にはこの状況でミスしたら降板するくらいの覚悟を持って乗って欲しい。

▲ポップロック
ほぼ展望に書いた通りで涯最高のパフォーマンスを発揮する可能性が高いし、中山2500mで最内枠のペリエがミス騎乗をする可能性はまず0%に近い。石橋守が少しでもミスするようならサムソンの逆転もあり得る。

馬単
◎〇 20000円
◎▲ 15000円

3連単
◎〇▲ 15000円
◎▲〇 10000円
posted by ぶぎー at 14:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

中山11R ターコイズS(コロガシ企画)

勝負レース

◎コスモマーベラス
2走前は外枠が響いて控え気味な競馬だったが、最後はよく伸びてウイングレットを差しきる勢いだった。今回はウイングレットより内枠に入ったし、1kgのハンデも貰えて逆転濃厚。前走は安藤勝が上手く乗っての勝利で、東京ということもあって最後はピサノグラフとプリティプリンセスに差しきられそうな感じもあったが、ピサノグラフは横山典→塚田、プリティプリンセスは北村宏→村田と乗り替わった上に、両馬とも外枠。特にピサノグラフは中山実績もあって人気になっているようだが、開幕週の中山でリーディング下位騎手の外枠の差し馬が中枠の後藤に勝てる道理はない。同馬は1800mベストの印象があるが、マイルの着外2回は両方ともGTでのものだし、フジキセキ産駒の中山マイルの成績も抜群で、この条件はベストに近いはず。昨年2着の雪辱を果たして欲しい。

○アヤパン
父ブラックホーク、母父ブライアンズタイムで芝適性ありそうな地方馬。単騎逃げが見込めそうなメンバー構成だし、ハンデ51kgで中山開幕週の内枠なら残ってもおかしくない。

単勝◎ 10000円

複勝◎ 40000円

馬単
◎○ 1000円

コロガシ企画
131300円
posted by ぶぎー at 12:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

東京11R 天皇賞(秋)

勝負レース

◎単複
◎○馬単

◎スイープトウショウ
今週展望を書かなかったのはこの馬に勝てそうな馬が見つからなかったから。去年は上手く乗ったわけでもなく力で宝塚記念を勝ち、秋は外が伸びない東京で外差しをして好走。もともと現役トップクラスの能力を持っているし、春を全休したおかげで衰えも少ない。前走は完璧な騎乗でそれほど評価できる内容でもなかったが、休み明けが得意な馬でもないし、2400mは本質的に少し長い距離だったので次第点はあげられる。今年は外が伸びるし、無難に中枠を引いてきた。前走は超Sペースだったし、ペースが速くなったときに戸惑う可能性はあるが、このメンバーならそれほど速い流れになるとも思えず、池添が無理な最後方待機なんてやらない限り問題はないだろう。

○ダイワメジャー
安田記念、宝塚記念と安定した強さを発揮してきていて、前走も外枠から強引気味の先行で押し切った。あまり反応がいい馬ではないため、外枠を引けたのは理想的だし、前に行く馬が少ないメンバー構成で楽に前に行けるのは有利。外伸び馬場で瞬発力不足のため、Sペースの上がり勝負になると不安があり、先行集団が後続を離し気味の流れで早めに抜け出すのが理想の形になる。
posted by ぶぎー at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

東京8R 3歳上500万下

勝負レース

◎単複

◎マチカネオオバン
前走も印を打ったように近2〜4走の新潟戦はどれもよく直線で伸びていたし、前走も目を引く伸びだった。東京2000mは外枠が不利なので外枠を引かなかったことは良かったが、最内枠だけは少し成績が落ちる。それは恐らく外の馬が内に押し寄せてきて包まれる不利があるからだと思うので、陣営の好位からというコメント通りに北村がスタートを決めることができれば問題ないはず。前に行く馬が少ないメンバー構成だけに先行できれば有利になるし、本当にスタート次第というところ。
posted by ぶぎー at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

東京11R アイルランドT

勝負レース

◎馬連・3連複流し

◎キンシャサノキセキ
3走前は外々を回してのマクリ、2走前は直線大外でフラフラする騎乗、前走は外々を回して直線も伸びない外を選択と、近走はずっと外を回しているが、反応のいい馬なので本来は内を突く競馬ができる馬。差し馬なので控え癖のある安藤勝でも大丈夫だし、開幕週の内枠は有利。能力はここでは抜けているし、休み明けでも負けられないところ。

○ムーンシャイン
前走は距離も長く中山も合わなかったが、直線で仕掛けた瞬間に不利を受けたのがすべて。短縮で得意の東京マイルだし、内枠を引いて横山典を確保できたのも大きい。

▲ニシノナースコール
前走は距離が長かったが、直線はよく伸びていたし、2、3走前も直線で伸びて好走していて充実を感じる。短縮左回りのマイルはベスト条件。

△ブラックバースピン
3走前は前が壁になって外に出すのが遅れたし、2走前は勝ちに行って伸びない外を選択したもの。前走の勝ち方を見てもわかるように能力高い。マイル実績はあるが、やや1400m適性が高そうな馬だけに内枠を引けたのは良かった。

△アドマイヤカリブ
2、3走前は先行しながらも最後にもう一伸びして強さを見せたし、前走は勝ちに行って伸びない外を選択したので仕方のない敗戦だった。開幕週の大外枠は不利だが、先行馬が少ないメンバー構成で楽に前に行けるなら不利は少ない。実績あるし、サクラバクシンオー産駒だけに休み明けは苦にしないはず。
posted by ぶぎー at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

札幌9R 3歳上500万下

勝負レース

馬連・3連複BOX

◎リキアイカザン
3走前は外々を回って勝ちに行く競馬で仕方のない敗戦。2走前、前走と外枠から逃げて安定した成績を残しているし、内枠変わり、斤量減で楽に先行できるはず。逃げ馬が少ないメンバー構成も良い。

○スプリングタピアン
2走前、前走と外を回したロスが大きかったが、最後まで止まっていなかった。その気になれば前に行けるし、内枠なら岩田もロスのない競馬を心掛けるだろう。

▲キングオザー
前走は大外枠から外々を回して直線は素晴らしい伸び。イン差しか直線まで我慢する競馬で。

△スズカシャトル
3走前、2走前と早めに動いてマクる辛い競馬だったし、前走は外を回してよく伸びた。枠、脚質は不利だが、現状の充実度はメンバー中トップ。
posted by ぶぎー at 09:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。