2008年01月05日

京都11R 京都金杯

純粋能力が高いレベルで拮抗していて、かつ、同路線の馬が少なく混戦模様だが、年始の京都1600mというフラットな条件で脚質もそれぞれ平均的にバラけているということから、能力下位の馬の巻き返し要素があまりなく、冷静に分析することで活路が開けそうなレース。

上記したように能力下位の馬の巻き返し要素が少ないため、能力上位のキンシャサノキセキ、サクラメガワンダー、アドマイヤオーラ、エイシンデピュティ、エイシンドーバー、ディアデラノビアの争い。

エイシンデピュティは先行もできる馬で無理に逃げる必要はないし、サイレントディールが競って行かなければオースミダイドウの逃げで淡々とした流れ。条件的にも展開的にも有利不利が少ないレースになりそうだが、内枠に入ったエイシンドーバーが逃げ馬の後ろにつけるような位置取りになれば、藤田騎手や岩田騎手が簡単に外を開けるとは考えづらいため、ベストな仕掛けは望みにくい。能力が拮抗しているからこそ、騎乗ぶりが着順に直接影響を及ぼすはず。また、ディアデラノビアは内枠の差し馬の武豊騎手。京都であることからも一旦後方に控えて外に出して差してくると推測されるが、そうなると直線の位置取りがかなり後方からになる危険性があり、その騎乗ではアドマイヤオーラに先着する可能性がかなり低くなるため、評価を下げた。



予想

◎キンシャサノキセキ
○アドマイヤオーラ
▲サクラメガワンダー
△エイシンデピュティ

単勝&馬連BOX(金額はコメント欄に書き込みます)
posted by ぶぎー at 11:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
単勝
◎ 3000円
○ 5000円
▲ 2000円
△ 1000円

馬連
◎○ 1400円
◎▲ 500円
◎△ 500円
○▲ 1000円
○△ 400円
▲△ 200円
Posted by ぶぎー at 2008年01月05日 12:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76559609

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。