2007年12月16日

阪神11R 阪神カップ

準勝負レース

◎シンボリグラン
3走前は道中掛かってしまって競馬にならなかったが、2走前は大外枠から外々を回して最後は上位陣で一番の伸びを見せて2着して能力を証明したし、前走も外々を回すロスがあって、自身苦手な上がり勝負に対応しての4着。それも、負けた相手がキンシャサノキセキ、エアシェイディ、マイネルスケルツィなら仕方がない。阪神1400mというコースでは去年の阪神カップ、今年の阪急杯とそれぞれ5着に敗れているが、どちらも内、先行有利だった阪神で大外枠から外々を回す騎乗を余儀なくされたというだけの内容で、このコースへの適性が低いというわけではない。待望の内枠を引いて、逃げたい馬がローレルゲレイロ1頭、逃げ先行比率28%程度のメンバー構成なら、先行して長くいい脚を使える同馬の能力を生かせる。北村宏騎手にはやや心配もあるが、3連続騎乗になるし、「この馬を手の内に入れた」というコメントを信頼したい。

○スズカフェニックス
2走前は馬インフルエンザによる入厩の遅れに加え、出走を1週早めた影響が出て仕上げきれずに能力を発揮できなかったが、前走は差しが決まる馬場とはいえ、大外を回して最後は群を抜く末脚を見せてGT級の能力を証明した。展開、馬場共に恵まれない可能性が高いが、それは純粋能力の差でカバーできる範囲。

▲シンボリエスケープ
4走前はHペースとはいえ、今走でも人気しているエイシンドーバーと同じような位置から大外を回して同タイム差の2着と好走して能力を証明した。3走前は好走歴のないマイル、それもGIで内、先行有利の流れを大外枠から外々を回して差して仕方のない惨敗で、休養を挟んだ近2走はダート。ベストの1400mでダ→芝替わりならパフォーマンスを上げる可能性が大きい。このメンバーに入ると能力上位というわけでもないが、ライバル陣の近走内容を見る限り状態がいいという感じはしないし、このローテに加えて、先行して展開、馬場の有利さを生かすことができれば逆転の可能性はある。

買い目

単勝◎ 10000円

複勝◎ 20000円

馬連
◎○ 3500円
◎▲ 500円

3連複
◎○▲ 1000円
posted by ぶぎー at 11:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

自分の本命はシンボリエスケープです(笑)

騎手には目をつぶって単勝をf^_^;

Posted by レイン at 2007年12月16日 14:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。