2007年12月09日

中山11R 朝日杯フューチュリティS

準勝負レース

◎ゴスホークケン
2走前はテン34.5秒−中盤25.3秒−上がり35.1秒と中弛み気味の前傾ラップを大外枠から楽に好位追走し、直線は軽く追っただけで0.4秒差圧勝。前走はテン35.2秒−中盤37.0秒−上がり35.2秒の平均ラップだったが、東京1800mのデフォルトが後傾ラップだけに先行馬には厳しい流れで、差した馬が1〜3着を占める展開を3角3番手から4角で前を捕まえに動いて粘っての4着なら評価できる内容。開幕2週目の中山マイルだし、絶対に逃げたいというような馬がいないようなメンバー構成なら内、先行有利と予想して間違いないはず。乗り替わりになるが、勝浦騎手は馬群を割れるタイプの騎手なので内枠の先行・好位差し馬は合う。速い上がりを使える馬ではないので、ペースが遅くなった際に溜めすぎなければ。

買い目

単勝◎ 5000円
複勝◎ 10000円
posted by ぶぎー at 10:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうさん!
単複は立派です!
これからも参考に
させて下さい手(パー)
Posted by ルパン at 2007年12月09日 17:03
お見事でした!
Posted by 優パパ at 2007年12月09日 17:13
おめでとうございます。
JFのときに意味不明なコメントしてすいませんでした。
これからも期待しています。
Posted by ベスト at 2007年12月09日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。