2007年12月02日

阪神11R 阪神ジュベナイルF

準勝負レース

◎マイネブリッツ
3走前までは一介の1勝馬に過ぎなかったが、2走前にテン33.9秒−上がり35.8秒のHペースを2番手から競馬してデイリー杯を勝ったキャプテントゥーレとタイム差なしの4着に入着し、前走Sペースの逃げ競馬ながら京王杯を3着したレッツゴーキリシマに差を詰めさせない完璧な競馬ができるくらいまでに覚醒した。中枠を引いてスムーズに先行できそうだし、エイムアットビップが大逃げして離れた2番手からの競馬になれば展開的には最高。川田騎手もこの枠の先行馬ならセントウルSのサンアディユのような完璧な騎乗ができるはず。

○エイプアットビップ
純粋能力最上位で、中枠の逃げ馬なら開幕週の馬場にも対応できる。道中スピードが高すぎるだけに折り合い面が気になるが、逆に言えば折り合えれば勝つ可能性は最も高い。

▲アロマキャンドル
前走はSペースをスタート良く2番手から競馬し、仕掛けも完璧で非の打ち所のない完璧な騎乗だったが、東スポ杯3着のスマイルジャック、京王杯を勝ったアポロドルチェを抑えて勝利していて、能力の高さを証明した。内枠を引いて藤田騎手騎乗ならロスのない完璧な騎乗が期待できるし、純粋能力上位の物理的に恵まれる馬ということであれば同馬が一番シックリはくる。

△レジネッタ
前走はレースの上がりが34.0秒という超Sペースの上がり勝負だったが、ファンタジーS6着のデューン相手に直線だけで0.5秒差をつけてその能力の高さを証明した。内枠を引いて武豊騎手騎乗の先行馬ならミスはあり得ない。

買い目

単勝
◎ 500円
○ 3000円
▲ 1500円
△ 500円

馬連
◎○ 1000円
◎▲ 500円
◎△ 500円
○▲ 1500円
○△ 1000円
▲△ 500円
posted by ぶぎー at 13:14| Comment(2) | TrackBack(1) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
◎オディール
○ヤマカツオーキッド
▲ニシノガーランド
Posted by 逆神 at 2007年12月02日 15:17
こんばんは。
私もマイネブリッツに一目置いてみていたんですが、少し考えさせられる結果になりましたね。
自身の課題として、Hペースを先行したことによる評価補正について再考する必要があるのかなと捉えたのですが、ぶぎーさんはこのレース結果を見てどう思われましたか?
Posted by ベスト at 2007年12月03日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

OLさんと交わってきた(笑)
Excerpt: ココに入って、初日からちょめちょめヤレた(笑) しかも39萬ももらえたし(笑)
Weblog: かまくらばくふです!
Tracked: 2007-12-02 16:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。