2007年11月28日

先週の予想結果

11/23

東京11R キャピタルS

1着…キンシャサノキセキ
2着◎エアシェイディ
3着…マイネルスケルツィ

単勝5000円外れ
複勝10000円×1.2倍的中

計−3000円



11/24

東京10R オリエンタル賞

1着…エーシンピーシー
2着…スーパーキャノン
3着○コーナーストーン

単勝8000円外れ
複勝15000円外れ
馬連2000円外れ

計−25000円



11/25

東京10R ジャパンカップ

1着×アドマイヤムーン
2着▲ポップロック
3着◎メイショウサムソン

3連単50000円外れ

計−50000円

3着までと予想したアドマイヤムーンに勝たれたのだから完敗だが、メイショウサムソンは中枠が心配という予感は的中で、武豊騎手を持ってしても枠順の差はどうしようもできないということが証明された。
アドマイヤムーンは先週のダイワメジャーに続いて「純粋能力上位で物理的に恵まれた馬」だったが、現代競馬において物理条件の差はやはりいかんともし難い。能力的にはメイショウサムソンに劣るという評価は変わらず、有馬記念での再戦が見たかった。
ウオッカは予想通りの騎乗ミスで、あの位置からではどうやっても届かない。「順調だったらと思わせる内容」とは四位騎手のレース後のコメントだが、本当に負けた原因が状態だけなのかしっかり考えて欲しい。
インティライミは可もなく不可もなくという騎乗で、あの騎乗でのこの内容は、結果的に生涯消耗度の問題が大きかったということだろう。スーパーホーネットがほぼ完璧な騎乗で消耗しきったダイワメジャーを差せなかったことを先週見たばかりなのに、同じような臨戦で2着しているというわけのわからない安心感に囚われた報いを受けた。エリザベス女王杯のダイワスカーレット軽視に続く失敗で、自分の甘さに腹が立つ。

というわけで、今年の敗戦はほぼ決定。年頭から続いた不調は抜け、予想としては納得のいく予想を披露し続けていると思うが、完璧に研ぎ澄まされた状態には達していないらしい。

来年への希望と、今年大逆転への望みを賭けて、有馬記念は全力で頑張ります。
posted by ぶぎー at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。