2007年11月24日

東京10R オリエンタル賞

準勝負レース

◎リメインオブザサン
2走前は内枠だったが、京都内回りの差し馬で外を回すロスが響いた形だったし、前走のように距離ロスもなく直線のコース選びも完璧ならこのクラスでの好走は必然。トーセンクラウンが外枠を引き、その他の有力馬は末脚に欠ける先行馬ばかりというのは有利だし、内枠の武豊騎手なら完璧な騎乗が期待できる。

○コーナーストーン
休み明けになるが、純粋能力は最上位。中枠の後藤騎手騎乗の先行馬ならミスはない。

▲レゴラス
前走は外枠から外々を回してラスト100mに馬なりで先頭に並びかける強い競馬だったが、そこから急激な失速。陣営によれば気性的な問題で能力を発揮できないらしいが、逆にいえば能力を引き出せればこのクラスにいる馬ではない。休み明けを叩いて内枠を引いて引き続き安藤勝騎手騎乗なら。

買い目

単勝
◎ 5000円
○ 1000円
▲ 2000円

複勝
◎ 15000円

馬連
◎○ 1000円
◎▲ 1000円
posted by ぶぎー at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68811619

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。