2007年11月12日

先週の予想結果

11/11 京都11R エリザベス女王杯

1着…ダイワスカーレット
2着◎フサイチパンドラ
3着…スイープトウショウ

馬連10000円外れ
ワイド5000円外れ
3連単5000円外れ

計−20000円

ダイワスカーレットは生涯消耗度的問題もなかったし、純粋能力もウオッカがいなければ最上位で、客観的な予想をすれば消す要素はなかった。それを、血統からも今までのレースぶりからもスピード能力に長けた先行馬だからといって、距離延長&コース替わりを嫌っての消しは無理があったという結果。予想理論の問題ではなく、予想家の問題であるのだから、猛省が必要だろう。
秋華賞もそうだったが、本命馬はキッチリ走っているわけで、複勝の重要性を再認識したレースでもあった。
posted by ぶぎー at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 
自分は◎フサイチ、○スカーレットで勝負しましたが単勝とフサイチ1着固定の3連単しか持っていないので負けました。

終わってみれば複勝押さえておけばとも思いますがトータルで複勝を押さえことの

リスク
本命が飛んだ場合にマイナスが倍増



リターン
単複で行くより単勝のみの方が回収率高い
※精度あっての話

を冷静になって考えるとしょうがない負けと納得せざるを得ない...

まぁ、ウオッカが出て来て人気していればフサイチの複勝も押さえたでしょうがね(笑)

今週も期待しています。
 
Posted by レイン at 2007年11月13日 11:29
天皇賞・秋もそうでしたが、やはり古馬G1だと「生涯消耗度」の理論はすごい威力ですね。^^

これまでエリザベス女王杯は非根幹距離だとか、古馬と3歳馬のどちらが有利だとか、血統の観点からは入りにくかったりといろいろ難しく悩んできましたが、今年はすんなり予想できました。

天皇賞・秋やエリザベス女王杯はアクシデントや買い目の関係ではずされてますが、いつかぶぎーさんが古馬G1を完璧な予想でドカンと当てると思って、勝手にワクワクしています。w

これからもいろいろと学ばせてもらいますので、がんばってください。^^
Posted by キリノ at 2007年11月14日 04:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。