2007年11月04日

日曜のレース(アルゼンチン共和国杯について)

アルゼンチン共和国杯は非常に混戦で、予想が難しいレースですね。

京都大賞典やオールカマーの内容から、ネヴァブションやトウショウナイトといった能力上位馬の状態があまり良くないと想像できるため、上がり馬にもチャンスがありそうです。

はじめに目に付いたダンスアジョイは近2走の内容から現状の充実度の高さを感じますし、このメンバーなら能力上位だと思うのですが、前に行く馬が少ないメンバー構成での追い込み馬では狙えません。

他の路線では、オクトーバーSが準OPの長距離戦にしては道中が緩まないハイレベルレースになったので、同レースから出走する馬に注目していたのですが、1番人気を背負って早めに動く強い競馬だったカゼノコウテイが大外枠。リキアイサイレンスは最内枠に入りましたが、準OP戦を流れに恵まれてのハナ差勝利したくらいでは能力の証明にやや欠けます。

鳴滝特別を圧勝したアドマイヤジュピタは先行脚質の中枠でもあって条件は悪くありませんが、前走は前半12秒台後半から13秒台に緩みまくって上がり4ハロンだけのレース。道中ラップに緩みがなかった2走前の美作特別で2着と破れていることから、同馬は速いペースへの対応力に疑問が残りますし、前に行く馬が少ないメンバー構成であっても、GU戦である今走は前走よりペースが速くなると考えられるため、同馬は能力を発揮できない可能性が高いと思います。

消去法的に残ったのがオールカマー組で、中枠から上手く内に入って道中インでロスなく回って直線でも内を突く完璧な騎乗ではありましたが、オールカマーは休み明けで、最後に伸びを見せて東京替わり合いそうなチェストウイングが良さそうです。
posted by ぶぎー at 11:10| Comment(1) | TrackBack(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ベストさん

戦士名を選択してのリンクでは前のブログに飛んでしまうので、気付きませんでした。誠に申し訳ないm(_ _)m
これからちょくちょく覗かせてもらいますね(^^)

M単、今大会も優勝は譲りませんよ☆
Posted by ぶぎー at 2007年11月04日 11:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【アルゼンチン共和国杯】予想
Excerpt: 今日はこのレースの予想だけで、力尽きそうです。 ↓↓ブログランキング、是非クリックお願いします。↓↓↓  
Weblog: 増田屋@競馬+銭湯+旨い物+ネコ+カエル+金魚+銭亀
Tracked: 2007-11-04 12:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。