2007年10月27日

10/27 その他のレース

京都10Rの三年坂特別は絶対的な逃げ馬がいないレースで武豊騎手騎乗の外枠の差し馬であるオーシャンエイプスがダントツ人気なので、前走内容は認めつつも物理的にはいかにも差し損ねそうで他馬の期待値は高いのだが、Sペースマイルの瞬発力勝負でダンスインザダーク産駒のビンチェロでは心もとない。ゲイルは格上げの休み明け、トーワユメジは前走レベル疑問だし、フミノバラードやバージンフォレストもそれなりに能力が高そうで、比較がしにくいメンバー構成なので諦めた。

東京10Rの秋嶺Sは単純に能力的に混戦な上、同ステップの馬が少なく、相対比較が難しすぎて回避。

京都11RのスワンSはGUなのでやりたいのは山々だが、スプリンターズSで好内容だったアストンマーチャン、キングストレイルに加え、スイープトウショウやジョリーダンスが出走してきてハイレベルに混戦過ぎるメンバー構成。京都1400mはスプリント戦に近いレース質になりやすく、スワンSでもショウナンカンプやダイタクヤマトが逃げ切ったりしているのだが、今年のスプリンターズSは不良馬場。それもアストンマーチャンは大逃げでの勝利で、一概に同じように考えていいのか難しい。キングストレイルが大外を回って差した不利を考慮すれば、スプリンターズSの内容はほぼ互角と言えるわけで、休み明けの実力馬との比較も困難なのに無理に勝負するレースではないと判断した。
posted by ぶぎー at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62698599

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。