2007年10月21日

京都11R 菊花賞

準勝負レース

◎アサクサキングス
前走は外枠から外々を回して4角で楽に先頭に並びかけて後ろを待って直線勝負へ。先行馬で切れる脚を使えるわけでもなく、最後まで伸びての2着なら内容としては十分。好凡走の激しい馬だが、それは苦→楽、楽→苦という条件変化が激しすぎる理由が大きい。楽逃げして京都1800mを勝った後の皐月賞で0.5秒差の7着なら、阪神2400mを先行2着後の菊花賞で必要以上にパフォーマンスが下がることはない。菊花賞の舞台で前走のドリームジャーニーのような競馬をして勝った馬はディープインパクトとソングオブウインドの2頭だが、ソングオブウインドの勝利はアドマイヤメインの超Hラップ大逃げがあったからこそ。エアシャカールもダンスインザダークも道中は中団のインだったし、陣営が後方からの競馬を示唆しているなら怖くない。ロックドゥカンブは強いし、上手く内枠も引けたが、近2走は柴山が上手く乗っただけで実績ほどの能力証明はないし、小回りで緩みの少ないMペースへの対応力が高すぎて、延長3000mはそれほど向く条件とは言えないだろう。予想コメントにライバルへのコメントが多いように、同馬の本命は相対的な本命でしかなく、同馬が好走するような菊花賞は明らかな凡戦だが、ロマンは求めない。凡戦になる可能性が最も高い以上、私は菊花賞が凡戦になることを望む。

○サンツェッペリン
前走は12.6秒から11.8秒にラップが上がった時について行けなかったが、もともと反応が速い馬ではないので仕方がない。欲を言えば、スプリングSのように着順は悪いながらも最後は伸びて欲しかったところだが、低レベルとは言え、初の古馬戦ということを考えれば次第点だろう。アサクサキングスと百日草特別以来のワンツーを期待。

買い目

単勝◎ 1000円

複勝◎ 5000円

馬連
◎○ 2000円
posted by ぶぎー at 15:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 準勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぶぎーさん、お久しぶりです。

菊花賞ゲットおめでとうございました☆
Posted by レイン at 2007年10月21日 17:45
仕事の合間に競馬場行って菊花賞見たんですが、直線向いてからゴールした後まで、私の周りはシーンとしてました。「ナニそれ?」という空気。見た感じでみんなが凡戦だと認識していたようです。
先ほどこちらをうかがって、予想はもちろんですがぶぎーさんのコメントにシビれました。凡戦を見切っていた慧眼に脱帽です。
Posted by アキ at 2007年10月21日 20:34
★ぶぎーさん、先週スミマセン。一つ上の★しるくさんの投票と勘違いしてコメント書いちゃいました(汗)。アサクサ的中おめでとうございます!
Posted by ランキン at 2007年10月21日 21:44
唸りました。

うーうー
Posted by ケン坊 at 2007年10月22日 07:10
土日両重賞本命的中おめでとうございます!

やはりアサクサを見る限り神戸新聞杯の施行距離延長に伴う菊花賞とのつながりは深くなったようですね。来年からはそのように見ていきたいと思います。

あっ、あとうまジオの方聞きましたよ。
一人しゃべりご苦労様です。(笑)
いつも違う雰囲気で思わず笑っちゃいましたけど、とてもわかりやすかったです。
あと、当週の関連重賞の回顧というのは個人的にはいい感じですね。
Posted by キリノ at 2007年10月24日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。