2007年10月14日

京都11R 秋華賞

勝負レース

◎ウオッカ
前走は春開催も終わりかけで芝が傷み始めた阪神でテン33.5秒−上がり36.9秒の超Hペース。同日の芝2400mの条件戦はテン37.4秒−上がり34.0秒の超Sペースだったが、それでも外差し馬が上位を占めたような馬場状態で、そんな馬場状態の超Hペースをスタートから1コーナーまでかかって無理に抑えて中団から最内を突くような競馬だったのだから、1.6秒差の8着でも強すぎる内容。宝塚記念で15着と惨敗したアサクサキングスが神戸新聞杯で2着と巻き返したのも当然で、これは能力による敗戦ではなく、むしろ春GT3戦目ということを考えれば、この着差のこの着順ですら過剰に能力を証明しすぎた内容であったため、状態面の心配より蓄積疲労の心配の方が大きい。そのため、蹄球炎によって海外遠征が白紙になったことはこの馬にとって良かったし、ぶっつけでの秋華賞はほぼ理想的なローテ。後はライバルのダイワスカーレットとの比較だが、桜花賞は直線入り口でダイワスカーレットが外に膨らんだのを避けて進路を変え、ようやっと加速するという時に内にヨレたのか、ダイワスカーレットのお尻にぶつかって急減速。最後まで伸びて差は詰めたのだが、結局その不利が大きく響いて敗れてしまった。いつもの四位騎手なら安全策でもっと外を回すのだが、競った方が伸びがいいため、競りにいこうとして失敗してしまったという形だった。あれは単なる騎乗ミスで、何度見てもダイワスカーレットより同馬の方が能力は上。桜花賞の時はチューリップ賞で楽にダイワスカーレットに勝った後だったので油断もあっただろうが、今走はさすがに油断できないだろうし、桜花賞から400m伸びての2000mは同馬に有利な材料。陣営は内枠が欲しかったようだが、最大のライバルがダイワスカーレットなら近外枠を引けたのは悪くなく、マークして桜花賞のように直線で並びかければ今度は負けない。今日、世代最強を証明する。

○ダイワスカーレット
能力が抜けているのは誰もが認めるところだが、Sペースの経験しかないため、Hペースに巻き込まれてしまうと不安がある。巷(特にネット予想家の間)ではその不安点を指摘する声が大きいようだが、Hペースに巻き込まれて怖いのは内枠に入った時であり、外枠を引けたのにその不安点だけを殊更主張しすぎるのはいかがなものかと思う。それも、ペース判断力に欠けた騎手が騎乗するというならまだわかるが、同馬の鞍上は安藤勝騎手である。日本が誇る超一流騎手で、Hペースを外枠から無理に先行して脚をなくすような騎乗はまずしない。内枠に入ったら私も消そうかと考えてはいたが、無事外枠を引いた。これは神様も今日の3強対決を楽しみにしているということの証明だろう(笑) GT馬が4頭も揃った空前のハイレベル秋華賞、こんな秋華賞は恐らくあと10年はない。歴史に残るレースにするためにも、同馬が崩れるわけにはいかない。

▲ベッラレイア
5走前のすみれSからその能力を高く評価していたが、2走前はそれまで追い込みしかしかことのなかった同馬が延長Hペースを先行して勝ちにいく競馬。それで最後まで伸びての2着は能力の高さを証明したし、かなり負荷のかかる競馬になったので、同馬の成長にも一役かった。それでも、ウオッカ、ダイワスカーレットの2頭にはまだ及ばないし、追ってからの伸びが売りの同馬に小回りの2000mは合わない。その2頭と「3強」を形成するまでに成長したのは同馬のファンとして素直に嬉しいが、好きであるがゆえに同馬を評価するときは勝つときでありたい。いつか勝つ日が来ると信じてはいるが、今日はその日ではない。

勝負馬券

3連単
◎○▲ 10000円



買い目

馬連
◎○ 10000円
◎▲ 5000円

3連複
◎○▲ 25000円
posted by ぶぎー at 13:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも堅杉w
Posted by あ at 2007年10月14日 13:56
ウオッカ非常に残念ですね…。(泣
しかしダイワが想像以上に強いですね。
1000m通過は多分59秒台ぐらいでは無いですかね。中盤緩んで結局ダイワは楽でしたね。
しかしウオッカ休み明け+8`ですから万全では無い状態で上がり33.2ですから次巻き返してくれるんでは無いですかね。
角居さんもそう思ってると信じたいです。
Posted by VODKA at 2007年10月14日 16:08
あまりにも面白い予想で吹いたw
Posted by ポー at 2007年10月14日 17:28
>あさん
私も好き好んで堅い予想をしてるわけではないんですけどね。
皐月賞やダービーのような予想をしたいのですが、走れそうな馬がいない以上は仕方ないです。
結局ダイワが勝ったわけですし、何も考えずにダイワを消した予想家よりはマシだったと思いますよ。

>VODKAさん
レインダンスが大外枠からスタートで位置取りを上げてインに入ってロスなく騎乗されていたのに対し、ウオッカは枠なりに大外ぶん回しですからね。ベッラレイアみたいに不自然に溜めない限り上がり33.2秒以上は厳しく、前に有利なペースで0.2秒差だったのですから、まだ勝負付けは済んでいないと考えます。
巻き返しの期待もありますが、できればまた休養に入って欲しいんですけどね。無事を祈ります。

>ポーさん
ありがとうございますm(_ _)m
いつも機械的な予想コメントに終始していますが、結果が出ていないのに予想コメントもつまらないなんて見てくれている方に申し訳が立たないですからね(笑)
これからも面白い予想をできるように頑張ります。
Posted by ぶぎー at 2007年10月15日 12:49
こんにちわ^0^
初カキコです☆
ベッラレイアは京都外回りのエリ女なら狙えますよね!?
↓これ現地に行ってきたので、ぶぎーさんにプレゼントです!
ttp://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/e6/a0/milanista1223/folder/1463233/img_1463233_
23915045_2?1192452430
あと、うまジオ毎回楽しみに聞かせてもらってます★菊花賞の展望を早く聞きたいです(笑)ロックドゥカンブ、距離はど〜なの!?とかうまジオイチオシのサンツェッペリン、今回は!?とか!ぜひ参考にしたいです!!
長々とすみません↓では^^
Posted by シェバ at 2007年10月15日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60622132

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。