2007年07月15日

新潟11R アイビスサマーダッシュ

回避予定レース

◎ナカヤマパラダイス
2走前は直線競馬だったので普通にスタートして普通にスピード能力の高さを見せただけという内容だし、前走は中枠から荒れたインを避けつつ上手く先行できたという内容で実績以上の評価はできないが、Bランクの馬が3頭しかいないような低レベル重賞になったので、それでもこのメンバーなら能力上位。外枠は馬場がいい代わりに包まれやすい不利があるが、スタートとダッシュ力が武器の同馬なら包まれやすい不利はほとんど気にしなくていい。Bランクのジョイフルハート、アイルラヴァゲインは休み明けになるし、特殊コースである直線1000mの適性は未知数。純粋能力的には同じBランクのライバル達より1枚劣るだろうが、ローテや適性の不確定要素を統計的係数で計算すれば逆転する可能性は高い。

買い目

単勝◎ 500円

複勝◎ 500円
posted by ぶぎー at 08:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 回避予定レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタートのダッシュ力があるから包まれる心配は少ないだろうという見解、かなり共感出来ました。

しかし、まさか包まれるとは…。

前走見るに、速力ならここでもひけを取らないと読んでいました。ゲート巧者ぶりを、そのものスピードと合算して考えてしまったのが失敗だったかなという気分です。

蓋を開けてみれば、速さより止まらないのが売りという感じでしたね(まあ千以外の距離ならば充分な速さなのでしょうが)。押っ付け押っ付けでしたし。


単一点で結構張ったので、今はヘコみまくりです↓↓

ぶぎーさんはなぜ勝負を薄めにされたのですか?
同馬に何か別の危惧点があったのでしょうか?
Posted by ベスト at 2007年07月16日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。