2007年05月12日

東京11R 京王杯SC

勝負レース

◎プリサイスマシーン
前走はスズカフェニックスに外を押さえられて直線で一瞬前を塞がれるロス。それでもオレハマッテルゼには0.2秒差をつけて勝っているのだから、オレハマッテルゼにはたぶん負けない。マイネルスケルツィは同馬より大きなコースロスがあったし、マイネルスケルツィが外枠から出遅れるロスがあって同タイムの接戦だった阪神Cを見ても能力差はない。同じように阪神Cで一緒に走ったフサイチリシャールはダ→芝替わりが効いての阪神C勝利だったが、今走もダ→芝替わりなら同じくらいのパフォーマンスを見せると考えるのが自然で、こちらも同じような能力を発揮できるはず。なお、フサイチリシャールの京都金杯の惨敗は、大外枠から外々を回されるロスがあったのでしょうがない敗戦だった。2走前は内、先行有利の阪神で最内枠からインピッタリと通る完璧な騎乗だったが、エイシンドーバーも内枠からスムーズに先行したので、この同着も同じような能力を証明したと思っていい。エイシンドーバーは京都金杯でマイネルスケルツィに0.2秒差をつけられているが、この0.2秒差は4角で外にコースを取った分の差だし、最後の伸びはエイシンドーバーが上回っていて、やはり能力的には互角といった内容。この4頭は能力的に甲乙付けがたいが、京王杯SCといえばテレグノシスが4年連続3着以内に入っているように、東京コースらしく直線の末脚を問われるレース。そうであれば、阪神C、阪急杯、高松宮記念と、この4頭の中では最も末脚の高さを見せているこの馬を本命にするのは当然。

○フサイチリシャール
前走はスタートで躓いたし、ドバイのダート戦で度外視していい内容。2走前の京都金杯は大外枠から外々を回すロスが大きかったし、今走は同じようにダ→芝替わりだった阪神Cくらいのパフォーマンスは発揮できるはず。その阪神Cは内、先行有利の阪神でマイネルスケルツィの後ろにつけたが、馬群を割ってコースロスなく乗った福永の好騎乗もあって差しきり勝ち。今走はマイネルスケルツィが内からスムーズに先行できそうだし、同馬も福永から鮫島に乗り替わってしまったが、直線の末脚を問われる東京コース替わりなら再度先着できる。

▲エイシンドーバー
前走は出遅れて外々を回すロスがあっての敗戦だし、上がりの脚はマイネルスケルツィを上回っていて悲観する内容でもなかった。2走前は内、先行有利の阪神でスムーズに先行しての同着勝利だが、プリサイスマシーンも最内枠からロスのない完璧な競馬だったので評価できる。4走前の京都金杯は4角で外にコース取った分の差だし、最後の伸びはマイネルスケルツィに勝っていた。フサイチリシャールとの比較は難しいが、東京コースならマイネルスケルツィ以上、プリサイスマシーン以下のパフォーマンスは見せられると考えられる。

△マイネルスケルツィ
上記している通り、プリサイスマシーン、フサイチリシャール、エイシンドーバーとは互角の能力。最後の伸びの差で4番手評価としたが、逃げそうな馬がいないメンバー構成で内枠からスムーズに先行できそうなのは有利。

買い目

単勝◎ 3000円

複勝◎ 10000円

3連複
◎○▲ 3000円
◎○△ 1500円
◎▲△ 2500円
○▲△ 500円

3連単
◎○▲ 500円
◎▲○ 500円
◎▲△ 500円
posted by ぶぎー at 11:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度遅くなってすいません。

>レインさん
トーホウレーサー、ローレルゲレイロと同じようなコース取りで0.3秒差だったので、この2頭の能力差は戦前の予想通りこのくらいと見て良さそうですね。
ただ、ローレルゲレイロはさすがにここまで頑張りすぎた疲労が出ると思うので、秋にはローレルゲレイロを破るトーホウレーサーの姿が見られるかもしれませんね♪

>ベストさん
優勝はちょっと厳しいと思うのですが、せっかくAクラスにいるのですから頑張りたいと思います☆
ベストさんも順調にステップアップして次はCクラスですね。続けて安定した成績を残すのは難しいですが、ベストさんと優勝争いできる日を楽しみにして待ってますw

>キリノくん
レース選択は俺も考えるべき点が多いです(>_<)
キリノくんも不調みたいですが、予想を見る限りキリノくんなら調子が悪くてもすぐ修正できると思いますよ。
一緒に結果を残して競馬ぱーくを盛り上げられるよう頑張りたいですね(^^)
Posted by ぶぎー at 2007年05月12日 12:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41589785

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。