2007年04月29日

京都11R 天皇賞(春)

勝負レース

◎ダークメッセージ
ダンスインザダーク×ノーザンテースト×クラフティプロスペクターでちょっと軽さが目立つ配合。ただ、今の京都の高速馬場ならそれをカバーする可能性が高いし、ダンスインザダーク産駒は大幅距離延長でパフォーマンスを上げる馬が多い。天皇賞とリンクしやすい菊花賞で連対したファストタテヤマ、ザッツザプレンティ、デルタブルースの3頭が天皇賞では1度も連対できていないのは、ステップ戦となる阪神大賞典で大幅延長のカードを使って好走した後になることが多いということと無関係ではないはず。同馬は格上挑戦で3着した日経新春杯以外に重賞経験はなく、OP特別で2着したくらいでは古馬長距離GTへ向かう馬としては経験値が圧倒的に足りないが、ハンデ戦とはいえ、500万下を勝ってGU戦に挑んで3着になれるような馬も滅多にいないため、あれだけの相手強化で好走できるなら、OP特別から初の古馬GTという究極に近いアップ条件でも対応できる可能性は示した。2走前は差し馬が上位を占める流れとはいえ、出遅れて大外をぶん回してレコードで0.5秒差の圧勝だし、近走の成績を見ても充実している。前走は最内枠からインピッタリを回してロスなく抜け出す完璧な競馬での敗戦だったので物足りないが、テン3ハロンが39.4秒という信じられないくらいのSペースで、早仕掛けから末脚の持続力を問うような競馬になったのでつらかった。負けた相手は同じダンスインザダーク産駒のファストタテヤマだったが、同じダンスインザダーク産駒でも向こうは末脚の持続力勝負に強い馬であり、こちらは母系の影響で瞬発力に長けているため、あまりに遅い流れで仕掛け所が早くなりすぎてスタミナ勝負になると厳しい。今の京都の馬場ならスタミナよりスピード重視だし、同じダンスインザダーク産駒でなければスタミナも見劣ることはない。外枠を引いたので騎乗の仕方は難しいが、高速京都長距離向きなスピードとスタミナを兼ね備えているし、大幅距離延長の初GTで生涯最高のパフォーマンスを発揮できれば勝つ可能性はあるはず。

○アイポッパー
サッカーボーイ×サンデーサイレンス×ニジンスキーでスタミナと瞬発力に特化された配合。特にサッカーボーイのファイントップ系は平坦なコースで能力を発揮する馬が多く、まさに京都の長距離を走るために生まれてきたような馬。4連続連対で阪神大賞典を2着しての初GTだった2年前の天皇賞が同馬にとって生涯最高のパフォーマンスになるはずで、あれからトップクラスで競馬を2年続けて3回目の天皇賞挑戦。今更成長することはない。とはいえ、天皇賞以外では宝塚記念を1回使っただけ(それも惨敗)で、去年秋もGUを3戦しただけ。今年も休養を挟んで阪神大賞典を勝っての臨戦で、消耗を抑えて状態を最高に持っていく素晴らしいローテーション。近3走は鞍上が上手く乗っての内容だけに他馬に比べてそれほど能力的なアドバンテージがあるわけではないが、同じような能力を示してきたトウカイトリックが外枠に入ったし、安藤勝を確保してロスのない騎乗ができそうなのは有利。もちろん、同馬にとってベストの条件であることも大きく、能力に適性を加味すれば好走する確率は出走馬中最も高い。ただ、上記したように2年前と比べれば消耗がないわけではないので、好走はしても勝ちきれない可能性が高い。

▲ウイングランツ
ダンスインザダーク×アリシーバ×キートゥーミントでスタミナと底力が高く、それにパワーと長距離向きの瞬発力が補足されている配合。同馬は今の高速京都ではやや重すぎるかもしれないが、前走が休み明けでレースの記憶が少ない場面での2000mで追走に脚を使わされているので、性質が中距離型にシフトしていればちょうどいいバランスになるはず。ダンスインザダーク産駒の大幅延長はダークメッセージと同じでパフォーマンスを上げる可能性が高いし、同馬はダークメッセージと違ってダイヤモンドS勝ちや目黒記念2着、阪神大賞典で前残りの展開を外を回って差し損ねての5着と経験を積んでいる点が古馬長距離GTへ向かう馬としては有利。前走は実績から見ても明らかに長距離向きの馬が長期休み明けでの2000mでは無理があったし、テン36.8−上がり35.6の後傾ラップを上がり2位なら悪くない内容。前走がローテや条件的な問題があっての敗戦で状態には特に問題がないと仮定するならば、7歳になって得意条件替わりでの初GT挑戦なら生涯最高のパフォーマンスを発揮できる。

勝負馬券

馬単
◎○ 3000円

3連複
◎○▲ 2000円

買い目

ワイド
◎○ 15000円
○▲ 2000円

馬連
◎○ 5500円
◎▲ 500円
○▲ 1000円

3連単
◎○▲ 400円
◎▲○ 200円
▲◎○ 200円
▲○◎ 200円
posted by ぶぎー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝負レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40322508

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。